Webライターの副業は初心者でも稼げる?始め方や注意点も解説

副業としてWebライターを始める方が増えています。

初期費用はほぼかからないため、手軽に副業したい方を中心に人気を集めているようです。

Webライターで稼げるようになるためには、いくつかスキルを身に付けなければいけません。

一度スキルを習得してしまえば長期的に活かせるため、実用的なスキルを身に付けたいと考える方にはおすすめです。

今回は、人気の副業「Webライター」を初心者が始める方法や注意点をご紹介します。気になる方はぜひ参考にしてください。

他の副業にも興味がある方は、こちらの記事もおすすめですよ!!

タイムチケットで副業始める人が話題に!本当に稼げるのか?

ポイ活で副業って実際どう?手軽に稼ぐならオンライン収入NEXT(ネクスト)がおすすめ

Webライターは初心者でも稼げる副業

パソコンの前に座っている男性の画像

インターネットの普及に伴い、サイト数が増加しWebライターの需要も増えています。

マニュアル完備の案件も多くあるため、稼ぎながら学ぶことも可能です。

そのため、文章力がそれほど高くない方でもWebライターに必要なスキルを身に付けたいという思いと姿勢があれば、きちんと稼げる副業だと言えるでしょう。

初めこそ副業として始めたものの、いつの間にか本業の収入を超えるくらい稼げるようになったという方も実際にはいるようです。

数千円~数十万円の副収入が目指せる

副業でWebライターの仕事をした場合、稼げる金額は数千円~数十万円が一般的となっています。

報酬は、文字単価や記事単価で決まる場合がほとんどです。

クライアントによっては、報酬アップが狙える仕組みを積極的に取り入れている場合もあるため、案件応募時に確認しておくといいでしょう。

また、依頼内容や報酬はクライアントによって大きく異なる点も頭に入れておきたいところです。

記事執筆に加えて、以下のような業務を求められるケースが多いと言われています。

  • 構成案の作成
  • WordPress入稿
  • 画像選定
  • 取材

取材が伴う案件は相場よりも報酬が高くなりやすいです。交通費の支給の有無など、事前にこちらも確認しておくことをおすすめします。

サイト運営で本業超えの収入が得られることも

案件をこなして経験を積むことで、文章力やリサーチ力といったWebライターに求められる一通りのスキルを磨けてしまいます。

そのスキルをさらに高めたり、多くの人に自分自身が書く文章を見てもらったりするためには、ブログサイトを開設し運営するといいでしょう。

一からサイトを立ち上げる際は、コンスタントに記事を執筆しアップしたり、キーワード選定したりといった地道な作業が求められます。

きちんとサイト運営に取り組み、毎月一定数のアクセス数を獲得できるようになれば、そのブログサイトはあなたにとって大きな武器になることでしょう。

新たな案件を獲得する際のポートフォリオとしても活用できるため、Webライターとして本格的に稼ぎたいという気持ちがある方はやっておくことをおすすめします。

実際にサイト運営に成功して脱サラする人もいるようです。Twitter運用を通してブロガー仲間を探すのも、モチベーションアップに大きくつながることでしょう。

ただし、サイト運営はクライアントから受ける案件をこなすだけで収入が発生するものではなく、収益化するまでには半年、人によってはそれ以上かかることもあります。

副業に即金性を求める方には向いていません。

Webライターの副業の始め方

キーボードで文字を入力している画像

初心者がWebライターで毎月継続して稼げるようになるためにはどうすればいいのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

ここからは、Webライターの副業の始め方をご紹介します。

  1. クラウドソーシングサイトに登録し案件をこなす
  2. 企業案件に応募する
  3. サイト運営を始める

クラウドソーシングサイトで掲載してある初心者向けの案件は、単価が低いものがほとんどです。

たとえば、1文字0.5円の案件で2000文字書いた場合、報酬は1000円からシステム手数料を差し引いたものになります。

稼げる案件とは言えないものの、マニュアルが完備されていたり、編集者からのフィードバックが手厚かったりと初心者にとっては学べる環境が整っている場合もあるため、まずは応募してみるといいでしょう。

タスク案件は数をこなせばこなすだけあなたの実績になります。スムーズに案件を獲得したい方は、まずはタスク案件に応募してみましょう。

ある程度ライティングに慣れてきたら、企業案件に応募してスキルアップを目指すのもアリです。

編集者からのフィードバックを真摯に受け止め、次回執筆時に反映するといった地道な努力を続けることができれば成長スピードを格段に早めることができます。

更なるスキルアップを目指して、本を読んだり、講座を受講したりするのもおすすめです。

Webライターの副業を始める上での注意点

パソコンの前で困っている男性の画像

Webライターの副業は、スキルや経験次第で1ヶ月あたり数十万円もの金額が稼げてしまう副業です。

ただし、年間で20万円の収入を超えた場合は、確定申告しなければいけません。

このことを知らずに副業して稼いだ場合、知らない間に脱税してしまっていたということもあり得るので十分注意したいものです。

また、Webライターに限らず副業を始める場合は職場の就業規則を確認することを忘れないでください。

最近は副業可能な場合でも、会社に申請が必要な場合も増えているようです。

オンライン収入NEXTは即金性が高く月50万円が目指せる案件

オンライン収入NEXTと書かれた画像

Webライターで毎月安定した収入を得るためには、文章力やリサーチ力などさまざまなスキルが求められます。

残念ながら即金性は高くないため、できるだけ早く収入を増やしたいと考える方にはおすすめできません。

Webライターは隙間時間を有効活用しやすいからと始める方も多いのですが、実際のところはスキル獲得までに時間がかかったり、ライバルが多く案件獲得が難しかったりといった現状があります。

1日でも早く副収入を得たいと考える方におすすめしたいのが、寺澤英明氏のオンライン収入NEXT(ネクスト)なのです。

オンライン収入NEXT(ネクスト)は、仕組みを構築後、毎日自分の口座を確認するだけで月50万円の不労収入が狙えてしまう案件。

Webライターの副業を始めるよりも遥かに簡単で、高額収入が狙えるためネット上でも話題沸騰中なわけです。

セミナーを受講後、すぐに利益を手にした方もいるんだとか。目から鱗の内容ばかりで、かなり為になると口コミでも評判ですよ。

オンライン収入NEXTで安定した収入源を確保しよう

今回は、人気の副業「Webライター」を初心者が始める方法や注意点をお伝えしました。

Webライターで稼げるようになるためには、さまざまなスキルを身に付けなければいけません。スキル習得後は活用次第でまとまった金額を稼げるようになる可能性はあるものの、最近はライバルも増えているためなかなか厳しい状況だと言えるでしょう。地道に案件をこなせない方には不向きな副業です。

一方、オンライン収入NEXT(ネクスト)は、自分専用の口座を毎日確認するだけで、月50万円もの不労収入を狙えてしまいます。

再現性や即金性を副業に求める方にはぴったりな案件です。

興味がある人は、以下のボタンをタップしてセミナー参加へ進んでください。LINE登録後にセミナー参加申し込みを済ませれば、無料でセミナーを受講できます。

オンライン収入NEXTのセミナーで人生に変革を

オンライン収入NEXTが取り上げられました↓

オンライン収入NEXT(ネクスト)は投資詐欺・怪しい?評判&口コミは?副業としてやった僕が解説

この記事を書いた人

オンライン収入NEXT編集部